にゅーよーく4
ニューヨーク3日目

この日はなか休みの観光デー。
マンハッタン島を抜け出し、1日がかりでDia:Beaconに行ってきました

d0119792_1637448.jpg
d0119792_16371854.jpg

ナビスコの工場をリノベーションした、とってもダイナミックな現代アートの美術館
まさに空間を体験させられるような迫力があり、見ごたえのある場所

セントラルステーションから朝出発したのですが、
ニューヨークマンハッタン島の移り変わる景色がとても印象的でした
ニューヨーク中心部の都会の景色から、
ヤンキーススタジアムあたりを過ぎハーレムの街、
そしてさらに北上するとだんだんと建物が小さくなっていき、
マンハッタン島の北部はまさに森、
そこからは綺麗な岩と雄大な川が織り成す雄大な景色

ニューヨークの映画でも見ましたが、
少し電車で離れ、自然の中でのバケーションを過ごすのがニューヨーカーだそう
都市のサイズ感を肌で味わえました

夕方はブルックリンへ直行し、マンハッタン島南端を望む
今話題の建築家の超高層ビルが増えていて、建築美術館みたいな島

ブルックリンのホテルの内装をちらっと見学して、
古着屋さんで買い物して、
有名なステーキを堪能。
[PR]
# by taotao_h | 2016-09-18 00:00
にゅーよーく3
ニューヨーク2日目。

出勤前のニューヨーカーに入り混ざりダンキンドーナツを。
この日はまずハイラインへ。
d0119792_16452734.jpg
d0119792_16455237.jpg
d0119792_16453673.jpg
建設に携わった事務所の方に、
作られた経緯のお話やコンセプト、またニューヨーカーの生活など
いろいろと貴重なお話をお伺いしてきました。
大開口からニューヨークの街や河を望める素敵な場所。

事務所を見せてもらった後は、早速ハイラインを北から南へ散策。
廃止された鉄道の高架部分を緑化しながら都市の線状公園としており、
ハイライン開業により土地の地価がかあんりあがったようで
まわりはどんどん新しい建物が建設中、有名な建築家の建物が沿って並んでいます。
暑かったので、アイスを購入。

街を覗き込むようなデッキスペースや、
緑の中にうずもれられるようなベンチスペース、
いつの間にか建物下にはいってしまったりと。
平日に関わらずたくさんの人々が訪れており、
小さな子どもたちが公園の草花を記録したりと、野外学習にも使われていました。

d0119792_16451663.jpg
お昼ご飯を食べてからは、インテリアを見にMorgans New Yorkへ
フランス人のアンドレ・プットマンがデザインした、デザインホテルのさきがけ。
シンプルで格好良い、ちょっとインダストリアルな空間。

その後は日本企業が介入した
ニューヨークのタワーマンションを見学。

d0119792_1645666.jpg
Morgans Libraryへ。
レンゾ・ピアノのリノベーション。

d0119792_16445718.jpg
ニューヨーク公共図書館をみて、隣のBryant Parkへ
wifiがあり、さまざまに時間を過ごすニューヨーカーでにぎわう
晩夏の夕方、とても心地よい空間

d0119792_16444571.jpg
昨日に引き続き、
ブロードウェイへ
液晶に包まれた空間
すごくにぎやか

d0119792_16442922.jpg
ニューヨークタイムズ本社ビル
こちらもレンゾピアノ

d0119792_16441651.jpg
最初の2日間とまった場所はACE HOTEL
せっかくなので、1階のバーで乾杯
[PR]
# by taotao_h | 2016-09-17 00:00
にゅーよーく2
d0119792_19544359.jpg

ニューヨーク1日目。
到着早々、ホテルに荷物を置いて街散策。
ニューヨークは大学生のとき以来。
当時建設中だったハーストタワーが出来てました。
特徴的な網目状の外観。
エントランスに入ったら、太陽の光とエスカレーターまで網目を思い起こすような。
受付にいたおじさまが、建物の説明をしてくれました。

d0119792_19543599.jpg

お昼はインテリアを見てみたかったホテルへ。
中庭にてお空を見上げながら、アメリカンバーガーで無事到着のお祝い。
初秋のニューヨーク、カラッとした空気に眩しい太陽が降り注ぐ。
一昔前の再開発を見学して、セントラルパークへ

d0119792_19542831.jpg
d0119792_19542110.jpg

大学生のときはニューヨークは3日間とも雨だったのですが、今回は秋晴れ
憧れのセントラルパークにやっと足を運べました
来る前から走る約束をしてたので運動着と靴を入れてるけど、どうなるかな?
時差ボケなので芝生でごろん
大きいお空だなぁ
馬車が走ってたら、ランニングやウォーキング、ヨガをしてたり、芝生に座ってだべっていたり、思い思いの時間が流れている公園
すごく大勢の人を芝生に乗っけて

d0119792_19541097.jpg
d0119792_1954266.jpg

都市のパブリックスペース
人が似合う建物

d0119792_1953546.jpg

BIGの建設中の住宅
建築って面白いよって、言ってる

d0119792_19534767.jpg
d0119792_1953397.jpg

ニューヨーク最初の夜記念に、ロックフェラービルもクライスラービルも一緒に見える場所へ
空が澄んでいて綺麗
以前シカゴのタワーに登った時にも思ったけれども、アメリカの街のライトアップは日本と比べて透き通っている感じがする
照明の色合いなのかな

タイムズスクエアにも足を延ばす
いつか大晦日に来てみたいな
チョコレート屋さんに寄って、初日からお土産検討も忘れずに
今回は旅に来るためにいろんな方々にお世話になったので、素敵なお土産が買えるとよいな

[PR]
# by taotao_h | 2016-09-16 00:01
にゅーよーく1
d0119792_421342.jpg
ニューヨークに行ってきました
奥に見えるのがマンハッタン

会社の若手研修に応募して当選

久々の都会旅
同期4人で、建築どっぷりな旅の始まりです
[PR]
# by taotao_h | 2016-09-16 00:00
しあわせなかぜ
d0119792_3522433.jpg
今回もハウスビジョンに行ってきました

ちょうど行きたいなと予定を立てていたら
大学時代にまちづくり団体でお世話になっていた先輩から連絡があり
うれしくも招待券をいただきました

はじめたヨガ体験で気分を盛り上げて
モノレールでぐるりとお台場観光

お茶屋さんがお気に入り
また先輩がお勧めと言っていた木造B&Bも、とっても素敵
夢があるなぁ
回っていたらバイト時代の先輩にお会いできて、久しぶりにお話しできました

すっかり長居して、雨で寒かったので夜は初めての薬膳料理に身体も心も温まって
いろんな体験をし、かつ縁を感じた、幸せな1日になりました
[PR]
# by taotao_h | 2016-08-28 00:00
かんこく3
d0119792_3304382.jpg
3日目の朝
有名な神仙にてソルロンタン

南大門市場にて、雑誌でぱらっと見つけた素敵な竹かごを一生懸命探す
職人ものの竹かごはなかなか見つからず、市場の人に雑誌片手にヒアリング

d0119792_3312230.jpg
おしゃれなデパ地下にて
キムパブ
とっても美味しく、日本でレシピを調べ中

美味しいものをしっかり食べて
元気に帰国しました
[PR]
# by taotao_h | 2016-08-18 00:00
かんこく2
d0119792_3232656.jpg
朝ごはん
武橋洞プゴグッチッの干鱈スープ
やさしいお味

d0119792_3252671.jpg
朝ごはん後は買い物でお腹を空かせて
タクシーにてノルブユファンオリジヌックイの硫黄ダックを
丸ごと鴨(アヒル)の中には高麗人参や木の実、もち米がぎっしり入っている、人気健康料理
日本ではなかなか出会えない味に、大満足

d0119792_3272560.jpg
暑さに疲れるため休みながら
お茶屋さんにて休憩

d0119792_328030.jpg
有名なかき氷

d0119792_328266.jpg
ずっと食べたかったカムジャタン

d0119792_32907.jpg
最後に今回初の建築
[PR]
# by taotao_h | 2016-08-17 00:00
かんこく1
ずっと行ってみたかった、韓国に行こうと、
一週間前に決めました
韓国を知り尽くしてる会社の同期がエスコートしてくれて
美味しいもの食べ三昧の3日間

朝羽田発
オリンピックを見ながらの出発
手荷物で行けてしまう小さなスーツケースでの海外旅は初めて

2時間弱の空度で到着
早速タクシーでホテルへ
夏の韓国は思ったより暑く、日本より暑く、

明洞のホテルに荷物を預け、早速第一希望であった参鶏湯をいただきに
d0119792_21183995.jpg

土俗村の参鶏湯
タクシーのおんちゃんは漢字が読めず、こちらは読みが難しいので、
観光本の韓国文字を大きく紙に書いてお願いを
日本ではランチで一緒に参鶏湯をよく食べる友だち
そのときに参鶏湯の本場もんの味をいつも聞いていて、やっと味わうことができ大満足
コクがすごい、肉がほろほろ、スープが胃に染み渡る
機内食を我慢して良かった
この日はちょうど「参鶏湯の日」だったらしく、昼過ぎにも関わらず行列が続いてる

d0119792_2124448.jpg
d0119792_21243134.jpg
地下鉄を乗り継いで、北村へ
伝統的な韓屋とモダンなショップが並ぶ街
私が器好きなことを知っているので、下調べしてくれていた店へ
大雨に降られ驚きましたが、晴れわたった後はのんびり散歩
石鹸のかわいい球の器を買い、お茶の専門店「tea therapy」にてクミン茶を購入
クミン茶は目に良いそう

d0119792_2133328.jpg

そのまま歩いて南下し、仁寺洞へ
「伝統茶院」にて、スイカ入りの五味子茶をいただく
甘・辛・苦・酸・塩の5つの味をもつ五味子という木の実のお茶
たしかに全ての感覚が感じられる
スイカが聞いて、体中に広がる爽やかさな甘さ

d0119792_2136630.jpg

お待ちかねの夜ご飯の時間
いそぎ、地下鉄に乗って新村の「ソソモンヌンカルビチッ」へ
メニューはカルビのみ、ドラム缶の上で焼く立ち食い
持ち込みオッケーなお店
ビール片手にお肉をほおばる
なんか新鮮で気持ち良い

カルビの後もまだまだ食べたいので、お腹を空かせがてら弘大を散策
ストリートミュージシャンが歌を歌っていたりする、若者の街のイメージ
またその歌がとても上手くて素敵

d0119792_2141831.jpg

タクシーでシメの冷麺「乙密台(ウルミルテ)」へ
これがとても美味しかった
こんにゃくで作られた麺の入った牛骨スープ
またぜひ食べたい一品

ロッテスーパーで欲しかったごま油を中心にお土産を買い込み
ホテルに荷物を降ろして東大門へ
革屋さんをはしご
すでに深夜の1時、お店はまだまだ空いています

次の日も朝ごはんから楽しみに、ホテルで休息

[PR]
# by taotao_h | 2016-08-16 00:00
やまのひ
d0119792_23594866.jpg
d0119792_23593686.jpg
d0119792_23592652.jpg
d0119792_010227.jpg
やまの日からは少し日が経ってしまいましたが
大台ヶ原へ行きました

山、やっぱ大好きです

伊勢湾台風で枯れ木の山へと化した場所
全体がまるでジブリの世界

もっともっといろんな山に登りたいな
[PR]
# by taotao_h | 2016-08-14 00:00
はこねたび
d0119792_22265124.jpg
d0119792_22225528.jpg
d0119792_22244826.jpg
d0119792_22235321.jpg
d0119792_2223344.jpg
箱根旅へ

ちょっと贅沢な旅をしてきました

湖、江戸杉、星空、緑、
全てがキラキラと

湖の船上で、素敵なフランス人に会いました
あこがれを描くのは、とても大切だと感じました

余裕がなくて、心が狭くなっていましたが
富士山にすっかり笑われて、励まされて
少し気持ちが落ち着きました

[PR]
# by taotao_h | 2016-07-30 00:00
やくしま
d0119792_20135640.jpg
同期4人で屋久島へ

1日目

鹿児島空港にて、着陸まさに直前車輪がつくってところで突然飛行機が急上昇でびっくり
10分後に強風のためと知らされ、
1時間上空を旋回して祈りが通じ2回目で無事空港着陸
かたや強風をものともせず、プロペラ機は鹿児島から屋久島へ

海が見える傍から山が切り立ってて、花が咲き乱れていて、とても格好いい!
滞在中晴れた時間はなかったけれども、晴れたら最高のビーチらしい

曇り夕空をみながら外デッキで絶品の島特産アイスクリームをのんびり
島の果物とクリームチーズの入ったアイスやレーズンとお酒の入ったアイス
時計が止まったかのような、幸せな時間


2日目

この日は本命、縄文杉を目指す日

暗い中バスに揺られて6時に登山開始
朝昼のお弁当を持って、ウキウキ
4人で並びをとっかえひっかえしながら歩き進む
iPhoneのカメラ棒、そんなの持つ人いないよーと思っていたのに、
その活躍っぷりステキさに驚き

まわりの景色はどれもが大きい
数々の杉の大きさ、緑の濃さに、自分たちがその中に立っているのか、
地に足をつけて歩いているのに、なかなか現実感がわかない
80近いおじいちゃんやおばあちゃんも登っていて、登山道の上り下りが続く道に対し
その好奇心と行動力の素晴らしさに恐れ入る

縄文杉に到着したものの、あまりに大きな杉を見すぎて麻痺状態
帰りは走るようにデジャブのように橋が現れるトロッコ道を駆け抜ける

4人並んでいて、きちんと後ろに続く人たちの歩幅、足の踏み場を習えるよう
考えて歩いていたという同期、
実際に確かに歩きやすかった!
そういう行動って、なかなかできないと思う

夜は地酒を飲みつつ、もののけ姫の鑑賞会で復習、期待の登場に盛り上がる
たんかんジュースが美味しい


3日目

この日はのんびり美味しい朝食をいただいて、白谷雲水峡へ
筋肉痛もなく、昨日よりも楽な道だねと言いあいながら、
これまた圧倒される杉を見上げては心からの感嘆の言葉が溢れ出てくる
これも自然のすごさ

夕方からは島民と同じ数いるという猿と鹿たちにご挨拶すべく
宿の人の100パーセント出会うという言葉を疑いつつ、どきどきしながら車で山林を進むと
確かに車道にわらわら、彼らが普通に歩いてくる
昨日現実感が湧かなかったのは、明らかに自分がその景色に異質なものと気づいていたからかと
納得する
東京の街中を歩く、あの馴染んでいる感じ、
彼らはこちらの存在を気にするまでもなく無視するまでもなく
自然の中にははまらない自分を考えさせられる
そういうものを作っている

立ち寄った地元の温泉、それがすごくステキな雰囲気
好きだなぁ、あの感じ

夜はぐだぐだと話をする
どんな話でも丁寧に意見を伝える姿勢に
こんなステキな同期に囲まれていたんだと実感
仕事の多忙さに、一番忘れちゃいけないコト


4日目

最終日はのんびり温泉へ
惜しまれつつ、鹿児島空港で鹿児島の味を最後まで噛みしめる
d0119792_124764.jpg
d0119792_161246.jpg


にしても、晴れ渡ったビーチが見たかったなぁ
またみんなで旅したい

[PR]
# by taotao_h | 2016-04-07 00:00
にっこう2
d0119792_0112070.jpg
d0119792_011227.jpg
d0119792_0104990.jpg
d0119792_010369.jpg
d0119792_0102497.jpg
中禅寺湖の夕景から
2日目も目覚めの目の前の湖の色あいが素敵すぎ
晴れ渡って姿を見せた男体山が目の前に迫っていてまるでシルエットは富士山のよう
カラフルなボートが何層も漂い、よく見ると釣りをしてる

美味しい民宿の朝ごはんからスタート
中禅寺湖のまわりを1時間ほど歩く
木の中のトンネルみたいな道がありとても素敵
行く先にはイタリア大使館の夏の家
縁側で湖を見ながらしばしのんびり
気持ちがいいなぁ
湖面を眺めていると光やボートの波で表情が変わり、
モネのあの絵はこの感じかな、あの絵はこの感じかなと
思いをはせる
友だちとの二人旅はいいもので、
ちょっと臆病な私はぐいぐい好奇心に進む姿に引っ張られ
旅の楽しさも何倍に

華厳の滝を見て
1日目から目標としていた栃木牛ハンバーグにベストな時間に到着
堪能して、お互いパンもふむふむと味わう

荷物を背負い急いで日光の方へ
田母沢御用邸を見て、二荒山神社と門を遅くまで開いてくれていた東照宮を観光

とても素敵な旅を満喫できました
また是非一緒に

[PR]
# by taotao_h | 2015-09-23 00:11
にっこう1
d0119792_072029.jpg
d0119792_07575.jpg
d0119792_065278.jpg
d0119792_063755.jpg
d0119792_061728.jpg
d0119792_0636.jpg
大学時代の友だちと
一泊二日で、日光戦場ヶ原に行ってきました
シルバーウィークだったのですが、突発的に旅行っちゃおうかと
予約チケットの要らない近場をえらび、
その場で集中して宿検索
残っていた民宿を予約しほっと安心

まずは友だち宅に前泊し、1日目は早朝から戦場ヶ原へ
見る場所見る場所とても綺麗な場面が広がる
歩いていくごとに景色が移り変わり
まるで絵本のような世界
ごぉごぉと迫力のある滝に始まり、
夏の終わりの花を愛で、秋めいた葉っぱをパチリ

4時間くらい歩きっぱなし
お互い大学時代から歩くのが大好きでよく歩いていたので
おしゃべりしつつ一緒に歩くのがとても懐かしい感じでテンションも上がる笑
どんどん前へ

よく晴れた中、清々しい散策になりました
最後に締めで鮎と柚味噌団子を食べ
足湯であたたまりバスで下山

宿に帰る途中でチーズケーキを買おうと寄り道したら野生の猿に遭遇し逃げ走り
なんだか久しぶりのパニックを味わう

中禅寺湖に沈む夕景を見て
民宿の意外に美味しい日光料理をいただき
温泉にも入り星空をながめ
程よい疲れに大満足で1日目は就寝


[PR]
# by taotao_h | 2015-09-20 00:00
とやま2
d0119792_23283179.jpg
富山立山アルプスに散策に行ってきました
山々はなんともすごい景色
大雨のため見れたのは一瞬だったけれども目の前にひろがる山々が綺麗すぎて
その一瞬見れただけでも大満足な旅になりました

初めての北陸新幹線
雨の登山を覚悟して、いろいろと詰め込んだずっしりかばん

電車とケーブルカー、バスを乗り継いでまずは室堂へ
早速準備をして、霧のなか室堂を散策
目の前が真っ白で何も見えず、
時折霧の向こうに見えるみくりが池のブルーがなんとも言えず神秘的
歩く中地獄谷方面からただようガスの匂い
途中登山者たちとともに温泉小屋にて雨宿りし
溶けずに残った雪を見つつ先へ

足元にちいさくかわいく彩る花々をパチパチと撮影
霧の中姿を見せてくれた雷鳥
会いたかったのでとても嬉しい
と思ったら後にさらに3匹の雷鳥に
太古から生きる鳥とのこと

諦めていたところを晴れ間がのぞき、目の前に広がった山々の絶景
晴れ間に天敵からみを護るために緊張して縮こまった雷鳥がまた可愛く

夜はホテルでの素敵な洋食のごはんをゆっくりと
朝早かったので眠りながら聞く夜の自然勉強会
星空と朝日も見るつもりでしたが、あいにく霧で見えず、またの機会を楽しみに

次の日はまぁまぁのお天気
ちょっと晴れ間の中、バスで少し下山をして弥陀ヶ原を散策
そしてさらに下山をし、大雨の中生き生きしたぶな林と大きな松が有名な美女平を散策

2日目夜は富山での美味しい魚介飯
3日目は建築めぐり、グランドプラザ、キラリ、スタバ

とても素敵な夏旅になりました
d0119792_2340597.jpg
吹き抜けが大々的で吸い込まれそうな迫力
d0119792_23394875.jpg
アルプスの花々を思い出すようなかわいいカーテン

[PR]
# by taotao_h | 2015-08-29 00:01
とやま1
d0119792_2322676.jpg
d0119792_23215373.jpg
d0119792_23213838.jpg
d0119792_23212293.jpg
d0119792_2321610.jpg
d0119792_23204896.jpg

[PR]
# by taotao_h | 2015-08-29 00:00



jinnwari jinwari omoidasukoto omoitukukoto kaiteokanaito
by taotao_h
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧